• petitprune7

白と黒のドレス


暑かった夏が終わろうとしている今日このごろ

秋といえば「ブライダルシーズン」・・・ですね♡

昔は結婚式といえば「春」「秋」など、人気のシーズンがありましたが

最近では、好きな季節に結婚式をあげる方も増えていらっしゃいます。

お仕事の都合やら、色々有りますので

まずは季節にこだわらない方が合理的とも言えますね。

そんな中

プチプラムの『ナチュラルリネンウェディングドレス』も、

一年を通して静かな人気を頂戴しております。

只今も、一着縫い上がりました~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

関東方面のお客様に発送させていただく予定になっております。

10月上旬の結婚式とのこと・・・おめでとうございます♡

晴れの日のドレスにお選びいただけまして光栄でございます。


身ごろの前後ろに、ピンタックをたっぷり入れた力作。

キャミソール型のアンダードレスには、幅広のバテンレースたっぷりつけました。

ぐるりと一周3m位ありまして、レースを外しても大丈夫な裾仕上げになっています。

クラシカルな中に可愛らしさが漂う人気のドレス・・・

ワンピースとしても着られますので、長くご愛用いただけましたら幸いです。

ウェディングドレスにつきましては

プチプラムホームページ にてご覧いただけます。

Naturaru Linen Wedding Dress

https://www.petit-prune.jp/wedding

とってもお気に入りのドレスですが

同じデザインで『黒』でのご注文をいただきました。

丈を通常サイズよりも10cm長くしてのお仕立てです。

丈を長くした分、胸のピンタックも長めに縫いバランスを撮りました。

とっても素敵・・・



アンダードレスの裾につけるバテンレースですが

黒のレースはありませんでしたので、独自に染めました。

バテンレースを壊さないように、丁寧に染めましたが

「黒の三度染め」・・・と言われておりますように

ほんとに3回染めて、ようやく納得いく『黒』のレースができました。



アンダードレスは、単品でも着られます。


肩紐のリボン結びも可愛いです。

脇のバイヤス仕上げ部からつながっているので

細いようですが、しっかり安定感はあります。


こちらのドレスは制作に着手すると、完成までに時間がかかるのですが

今回はレースの染めもありましたので、超力作となりました。

お客様にもお気に召していただけましたので達成感は大きかったです。

思えば、ワンピースを「作る・着る」時には

まるでドレスを「作る・着る」ような感覚があります。

縫いながら布をフワっとひるがえしたとき、

シンデレラのドレスを縫う仲良し動物達がそばにいるような気がするし

「できた~!」っと、トルソーに着せて裾がフワッとなった時に、

なんとも言えない懐かしさやら、夢々しさが広がる気がするから。。。

そんな一種のトランス状態におちいりながら

日々の制作は進められているのでした・・・めでたし、めでたし


0回の閲覧

〒781-0011

高知県高知市薊野北町1丁目10-3 沢田マンション3F-11

プチ・プラムのQRコードです。

スマートホンにアドレスを移したり​、お友達にプチ・プラムをご紹介くださる時などにご利用ください。

Copyright(C)2017 Petit Prune All Rights Reserved.